読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

Apple Airmac Expressで送るワイヤレススピーカーライフ - 設定編 -

先日Airmacを設定してワイヤレススピーカーライフを実現したわけですが、
Apple Airmac Expressで送るワイヤレススピーカーライフ - 悪あがきプログラマー

設定がわかりにくすぎてハマったのでログとして残しておきます。環境はOS X Mountain Lionです。

最新のAirPort Utilityで認識してくれない

古いAirPort Utilityを使う必要があります。ちなみにAirMacは日本だけで他ではAirPortと言うらしいです。

製品により違いがあるかもしれませんが、AirPort Utility5.6.1を使えばいいようです。
AirPort Utility 5.6.1 for Leopard/Snow Leopard

AirPort Utility5.6.1がインストール出来ない

dmgをダウンロードしてきていざインストールしようとする、OSに対応してませんと言われます。インストーラーが使えないので、下記サイトからworkflowを取得して無理やり中身を取り出します。対象ファイルをうまく認識してくれなかったのでそこだけ手で直しました。
Installing the Old AirPort Utility (Version 5.6) on Mountain Lion/Mavericks | frank.is

Buffalo無線LANルーターに繋がらない

結論から言うとこのブログに書いてありました。本当に助かりました。ありがとうございますm(__)m
AirMacのWi-Fiセキュリティが少々ややこしい。「WPA2パーソナル」とは? パワーリンゴ/ウェブリブログ

AirMac Extremeの設定に対するAccess Connectionsの設定:

「WPA/WPA2 パーソナル = WPA-PSK TKIP」

「WPA2 パーソナル = WPA2-PSK AES」

ですね。

そう、これがわからずに色んな設定を試してはAirmacの初期化を繰り返してたんです。いちいち初期化してたのはそれしか再接続する手段がないから。多分10回くらい繰り返してました。。

初期化方法も面倒で、コンセントから抜いて小さなボタンをおしつつコンセントに刺す。10秒くらい待ってると高速点滅し出すのでそこで離すといった感じでした。

で、やっと設定がわかったのでBuffaloルーターを「WPA2-PSK AES」、Airmacを「WPA2 パーソナル」で設定するとあっさりつながりました。
f:id:y_koh:20131024082516p:plain

そして起動しなくなった

安心したのもつかの間。昨日OS X Maverickにアップグレードしたところ、AirPort Utilityが起動しなくなりました><
こちらはまだ未解決です。うーん、どうすればいいんだろう。。

<追記>
こちらに解決方法がありました。感謝!
どんぶらこDESIGN OS X 10.9 で AirMac ユーティリティ 5.6 を使えようにする方法