読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

技術書売るなら電脳書房で決まり!

僕は本を良く買うのですがすぐにいっぱいになってしまって困ります。なので定期的にまとめて売ったりしてます。

だいたいダンボール1箱から2箱くらいになると売っています。なので買取業者さんを選ぶときは集荷に来てくれることが前提になります。昔はlivedoorブックスさんを使ってたのですが、残念ながらサービス終了してしまったみたいなんですよね。

その後はブックオフに売ったりしてたのですが、技術書は結構元値が高いので出来ればもう少し高めに買い取ってもらいたいのと、本当に必要な人に届いて欲しいなという思いがありました。

今回引越しをするにあたって駄目元でそんな本屋さんはないかなぁ?と探してみると、、電脳書房さんという技術書専門の古本屋さんが見つかりました。
電脳書房 全品送料無料 コンピュータ技術書・専門書 古本買取

電脳書房とは?

電脳書房はプログラミング・ネットワーク・資格参考書を中心としたコンピュータ書籍全般の古書店です。
コンピュータ書籍を安く買いたい方、絶版になって入手困難な書籍を買いたい方、不要になったコンピュータ書籍を高く売りたい方にご利用いただいております。

まさに探してた業者さん!

買取について

電脳書房では下記の本を買い取っているようです。

「コンピュータ書籍全般」「数学書」「理工学書」「ビジネス書」

リストを作って事前見積もりしてもらうと買取価格が上がるのですが、今回は時間がなかったので事前見積もり無しで買い取ってもらいました。リスト作成すると10冊につき500円アップするそうなので時間がある方はこちらがおすすめです。

リストを作成に手間をかけていただいたお礼にお値段がついた書籍10冊につき500円ボーナスアップをやってます。

買取の流れ

さて、実際の買取の流れですが、非常にスムーズに取引出来ました。

  1. →メールで買い取ってもらう冊数等を連絡する
  2. ←電脳書房より返信で発送時の注意事項と集荷の予定を教えてもらう
  3. →集荷の日時を連絡する
  4. 運送業者が集荷に来る
  5. ←電脳書房より書籍到着の連絡が来る
  6. ←電脳書房より本査定金額メールが来る
  7. →返信にて振込口座を伝える
  8. ←電脳書房より振込完了メールが来る

こんな感じの流れになります。

対応が素晴らしい!

今回取引させていただいた中で感動したのが対応の速さです。買取価格のメールを受け取り、振込口座を伝えるとなんと10分後にメールが。

「入金致しました」

マジかい!

確認してみると、、

ホンマや。。

なんと対応が早いのでしょう。感動的な早さでした。

買取価格について

もちろん、対応の早さだけでなく買取価格も満足の行くものでした。
今回42冊買取に出して、36冊に値段が付きました。金額は11,000円となりました。1冊あたり300円くらいですね。今まで感覚だと5,000円いかないんじゃないかなと思っていたのでとても満足です。

まとめ

ということで非常に満足です。自分が買う本はほぼ技術書とビジネス書なので次回からも電脳書房さんにお世話になろうと思います。みなさんも技術書を少しでも高く買い取ってもらいたいと思ったら電脳書房さんを使ってみて下さい。