読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

ヘヤカツで人生を変えよう!

部屋を活かせば人生が変わる

部屋を活かせば人生が変わる

この本には人生を変えるヒントがあります。最近色んな事がうまくいかない人はもしかすると部屋が散らかっていたり、洗濯物が溜まっていたり、流しが食器でいっぱいになっていたりしないでしょうか。

ヘヤカツとは?

ヘヤカツ(部屋活)とは部屋に「道」を通し「流れ」を作ること。「流れ」のある部屋は、住む人が努力しなくても美しく、気持ちの良い空間が保たれます。そして、そこに住む人の人生にも、「良い流れ」をもたらすのです。

ヘヤカツドットコム

3つの流れが大事

  • 掃除の流れ
  • 洗濯の流れ
  • 食器洗いの流れ

例えば掃除の流れであれば、部屋中に掃除機が通れる道を作ることになります。一番掃除機が通れなくなりがちなのがベッドです。

うちのベッドも壁にビッタリと付いていて掃除機が通れなかったので、本書を片手に早速壁から20cmほど話して掃除機が通れる道を作りました。

流れを作ってあげると妨げるものがなくなるので、掃除をするのが格段に楽になります。また、掃除をしようという気も自然と湧いてきました。掃除ってしだすと楽しくなるんですよね。

ちなみにうちでは掃除機にこいつを使ってます。充電式でいちいちコンセントを挿す必要もないので楽ちんです。見た目も良いのでいちいちしまう必要もありません。

収納はなるべく備え付けの収納で

食器棚を買うなんてもってのほかです。来客用の食器が収納でかったりするかもしれませんが、そもそもそんなに来客って来ないんですよね。。

うちも結局友達が1,2回来たかなぁくらいでした。そのために空間を浪費するのはとてももったいないです。なるべく最低限のものだけにして、その分最上級の物を揃えましょう。

女性ならドレッサーを手に入れよう

僕は男なのでドレッサーという発想が全く無かったです。しかし、ヘヤカツによると洗面所は化粧をする場所ではなく、化粧を落とす場所だそうです。確かに言われてみればその通りですね。

僕も女性だったらと考えると、洗面所ではあまりやりたくありませんね。。ドレッサーの前で落ち着いて化粧をしたいなと思います。女性の方は場所が許すのであればドレッサーを手に入れることを考えてみてはいかがでしょう?

まとめ

今この本を参考にベッド脇だけでなく、部屋全体の流れを作ってます。少しずつですが流れが出来てきて、部屋が綺麗になるにつれて調子も良くなっている気がします。

人生を変えるにはまだ時間がかかるかもしれませんが、しばらく色々と挑戦してみたいと思います。