読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

$1.99でMacBook Air 13inchの解像度を1920x1200に上げてみた

f:id:y_koh:20140106181808p:plain

MacBook Pro Retinaいいですよねぇ。画面がとても綺麗な上に解像度を上げて作業領域を増やすことも出来ますし。

僕は今MacBook Air 13inchを使っていて買い換えたいなぁなんて思ったりしますが、そんな経済的余裕は無いです。

ということでこちらの記事を参考に擬似的に解像度を上げてみました。
MacBook Air 11inchをFullHD解像度で使う方法


QuickResというアプリを使います。

App Storeからもダウンロードできますが、こちらは無料の機能制限版しかないので上記サイトから有料版をダウンロードします。
価格は$1.99+となっています。

このアプリを使うことで擬似的に解像度を上げることが出来ます。もちろん、物理的な解像度は上がらないので細かい文字などは若干見難くなったりします。


1440x900
こちらが何もしていないデフォルトの状態です。
f:id:y_koh:20140106183519p:plain

1920x1200
そしてこれがQuickResを使って解像度を上げたもの。
だいぶ作業領域が広がりましたね。
f:id:y_koh:20140106183541p:plain

2560x1600
最大ここまで上げられますが、さすがにここまで上げるとまともに使えないです。。
f:id:y_koh:20140106183605p:plain

ということで、1920x1200までならそれなりに使えそうです。もちろん若干見難くはなりますけどね。

作業領域で困っている方は試してみてはいかがでしょうか。