読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

LGのIPSパネル24インチディスプレイ&3千円のディスプレイアームが快適すぎた!

nanaoの20インチくらいのを使っていたのですが、かなりごついのとちょっと今どきのディスプレイとしては狭いなと思っていたので新年ということにかこつけて新調しました!

こんな感じ。
http://instagram.com/p/xhMaESuz8l/


横から
http://instagram.com/p/xjqp0kuzxI/

薄っっっっ!!

ディスプレイ

ベゼルが細いのと薄いのが特徴です。あと色がシルバーなので圧迫感もないですね。アームを使わない場合台座が透明なのでこれまたスッキリした印象です。液晶はIPSパネルです。

このディスプレイを選んだ理由ですが、会社で使われてるのが大きいです。基本的に外部ディスプレイを使ってる人はこのディスプレイを使ってます。やっぱり実績あるのが良いなと思ったので。

まぁ僕だけは4Kディスプレイ使わさせてもらってるんですけどね。


あ、こないだ初めて会社ブログ書いてみました。こちらもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

ディスプレイアーム

今回初体験のアームはこちらの商品を使ってます。Amazonで上記ディスプレイを見ると「よく一緒に購入されている商品」に出てきます。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

モニタアーム&スタンドカテゴリでベストセラー1位になってます。

何がすごいって値段ですよ。今このブログ書いてる時点で55%OFFで3,108円です。
アームには昔から憧れがありまして、でもそれなりに高いだろうし、アーム自体もごついものが多いのかなと思ってました。

多分昔はそうだったんでしょうけど、今はディスプレイ自体が薄型でだいぶ軽くなったからか安価なものが出てきているようです。価格的に若干の不安はあったのですが、ま失敗しても許容できる価格なので買ってみました。

ところがAmazonのレビューにもあるとおり、モノはとてもしっかりしていて写真の様にちゃんと24インチディスプレイを支えられています。とくにグラつきもありません。

基本的に位置を決めて固定する形なのでフレキシブルに動かしたりは出来ないのですが、特にそういった必要は無いので十分です。

アームのメリット

ディスプレイ下がすっきりする

元のスタンドもiMacの様な形になっているので十分スッキリはしているのですが、ディスプレイの下に何もないというのはとても感動します。無意識のストレスがなくなった感じですね。

机の一番奥に配置できる

スタンドがあるとどうしても安定性の関係でスタンドがディスプレイよりも後ろに飛び出しています。机を壁にくっつけている場合、その壁ギリギリまで奥に配置したいんですね。机を広く使うために。

それがアームを使うと下から支える必要がなくなるのでより奥に配置することが出来ます。これはとても嬉しいですね。

まとめ

というわけで新年一発目の買い物は大満足でした!

ディスプレイアームおすすめですよ!