読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

appengine ja night #9に行ってきた


簡単にですがまとめてみます。

appengine ja night #9 + BeerTalk : ATND
↓waveのまとめ(各位、あまりうまくwaveれなくてすみません。。
Status of Google Wave - Google Wave Help

セッション1

発表者:@bufferingsさん
参考URL:
テーマ:「Datastoreのクエリを理解しよう」
内容:App EngineのDatastoreがどのようにBigtableを使ってQueryを実行しているのかというお話です。

資料: #ahack6 と #ajn9 に行ってきたよ - bufferings
Datastoreは連続した領域しか取得できない。
よって、いかに連続させるかが肝!
この辺がよくわかっていない人は(自分も含め)Slim3本が役に立ちますよー。

オープンソース徹底活用 Slim3 on Google App Engine for Java
ひが やすを 小川 信一
秀和システム
売り上げランキング: 2811

セッション2

発表者:@kazunori_279
参考URL: スティルハウスの書庫
テーマ:「Next gen queryを斬る!」
内容:Google I/O 2010でのセッション「Next gen query」の内容をベースに、App Engine Datastoreのクエリ機能に追加予定の数々の新機能について解説します。

資料: #appengine ja night #9 の Next gen queryセッション資料です #ajn9 - スティルハウスの書庫
コンポジットインデックスでのインデックス爆発が解消する。
プレフィックスとポストフィックスと言っていたのが良くわからなかったな。。

お食事+歓談タイム

the Canteenのおいしいお食事とアルコールを頂きながらApp Engine話で歓談します。希望者の方はthe SOHOツアーにもご参加いただけます。

the SOHOツアーは#ahack6が終わってから#ajn9が始まるまでに見に行ってきました。
そのときの写真はこちら。
f:id:y_koh:20100731181708j:image
f:id:y_koh:20100731182923j:image
f:id:y_koh:20100731183141j:image
お食事
f:id:y_koh:20100731211156j:image
唐揚げてんこもり。一瞬で無くなりましたけどw
f:id:y_koh:20100731214355j:image

BeerTalk0

発表者:@cht_007さん
参考URL: CHAN-TORU | ソニーのヒト・コト | ソニー
テーマ:「BDレコーダー+スマホ/PC連携サービス『Chan-Toru beta』」
内容:スマートフォンやパソコンを使ってソニー製BDレコーダーの録画予約をしたり、録り貯めた番組コンテンツを整理できるサービス「Chan-Toru」をApp EngineとSlim3で開発された@cht_007さんによる発表です

ソニーさんがappengineを採用したってのがすごいですよね。
トルネには対応しないんですか?って聞こうとして忘れてました。。

BeerTalk1

発表者:@ashigeruさん
参考URL: Song of Cloud
テーマ:「近くを探す?」
内容:Next gen queryの新機能のひとつ「Geo/Date range query」でも使用されている、空間充填曲線による多次元範囲検索の技法を解説します。

資料:appengine ja night BT 近くを探す?
@ashigeruさんの資料はとても見やすいですね。
なんとなくな概念はわかった気がする。
要するに、appengineのクエリで「近くを探す」にはどうにかして空間上の点を一つの線にする必要があると。
そのために、Z曲線なるものを使うことで1つの線上にすべての点を並べる。
個人的には15Pの「Z曲線の作り方」が面白かったです。(会場内も拍手喝采!!)
今更ですが会場はこんな感じです。
f:id:y_koh:20100731214154j:image

BeerTalk2

発表者:@tagomorisさん
参考URL: http://d.hatena.ne.jp/tagomoris/
テーマ:「SDKを試しに読んでみるよ」
内容:Python on GAEのコードをDatastoreを中心に追いかけてみます。難易度やどこをメインで読むかは参加者の意思とノリ、残り時間次第?

資料:どこだろ?
SDKはこちらDownloads - Google App Engine — Google Developers

最初は真面目に聞いてたんですが、えー、力つきました。。
でも、Javaな人でもPythonSDKを読むと色々わかって面白い!ってことはわかったので、
今度読んでみようと思います。
今回@ashigeruさんと@tagomorisさんはあのプレゼンをiPadでやってました。
後半の@tagomorisさんのソースを追いかけてたやつは@tagomorisさん作のソースコードリーダです。


今回(みごとに女性は1人もいなかったですが)も、とても充実した1日でした!
最後にthe SOHOの外観とか。
ちなみに、the SOHOは「踊る大捜査線3」の引っ越し先として使用されてましたよ。
f:id:y_koh:20100731112341j:image
f:id:y_koh:20100731112428j:image
f:id:y_koh:20100731112559j:image
f:id:y_koh:20100731112609j:image