読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

Kindle Oasisは結局どうなのか

f:id:y_koh:20160506180924j:plain

Kindle Oasis買ってみました。ブラックの3Gキャンペーン情報無しモデルです。3Gはいつも高いなと思って一瞬迷うんですが、ページ同期などの便利さにはやっぱりかなわないので3Gにしてます。 ちなみに僕は解像度が高くなる前のKindle Paperwhiteからの買い替えです。 なのでVoyageも使ったことないです。

結構古いのでずっと買い換えようとは思っていたのですがVoyageの後継がきっと出るはず、と思ってずっと待ってました。 そんなときに発表されたOasisです。正直高っ、と思ったものの金額は目をつぶってポチりました。

良いと思ったところ

薄い!軽い!

いやもうこれは正義です。

片手で持てる

Paperwhiteももちろんそんなに重くは無いので片手で持てなくはないですが、どうしても負担はかかってしまうんですよね。あと片手で持ったままページめくりとか意外と辛かったりします。

物理ボタン便利

そんなに期待してなかったのですが、これはかなり便利です。押したらページがめくれるという安心感もいいですね。 あと、進む・戻るが決まってるので、もしかしたら今までのkindleでも設定とかで変えられたのかもしれませんが、右開きと左開きとでどっちにスワイプするかとか迷わなくなりました。 表紙のちょっと後からスタートしててページめくったら表紙の方にめくっててあれっあれってことが結構あったんですよね。

持ち替えた時のストレスの無さ

Oasisは非対称なデザインなので持ち替える時にひっくり返す必要があります。これを加速度センサーで検知して画面がひっくり返るのですが、この動きがさくっと動いてくれて、ストレスは全く無いです。 またOasis自体が軽いのでひっくり返すこと自体のストレスも無いですね。

バッテリー

個人的にあまり気にしてなかったのですが、ちょうどGWで3泊4日の帰省をしていて、その間1回も充電しなくてよかったのは楽でした。 Kindleはすごく電池が持つように言われてますが、1日30分使用計算なので思ったほど持たなかったりするんですよね。

いまいちと思ったところ

お届け日

当初、メルロー(赤)カバーで注文してたところお届け日が7月末という、、それ、つなぎに別のKindle買っちゃうよ、みたいな感じでした。 ブラウンにするつもりは無かったですが、こちらも6月末くらい。結局発売日に手に入れられるブラックモデルにしました。 メルロー、発売日に手に入れられた人いるんだろうか。。

カバーロゴ

写真左のロゴですね。真ん中にAmazonて入ってるんですが、、なんかちょっと主張しすぎ。。もうちょっとどうにかならなかったのかと。

壁紙

これはOasisに限ったことではないのですが、なんかあまり壁紙が更新されてない気がします。もしかしたら気づいてないだけでちょっとずつ変わってるのかもですが。 Appleの新製品とか筐体一緒でも壁紙が変わった画像を見るだけでなんだか欲しくなったりします。新しいKindleを買っても壁紙一緒なのであまり新しい感が無いんですよね。。

反射

個人的に反射はとてつもなく気になります。気にしいです。そもそも紙でも雑誌とかでテカテカしてる紙は好きじゃないです。 Oasisですが、他のKindleと同じように若干の反射はあります。とはいってもプラスティックのクリアファイル位な感じなんですが、個人的にはこれもちょっと気になるのでフィルムでも貼って試してみようかなと思ってます。たぶんあまり変わらないだろうなぁ。

まとめ

ちょっと古い機種からの買い替えというのもあると思いますが、個人的にはKindleでの読書時間が増えたので買ってよかったと思います。 人柱とか言ってOasis買って、大して違わないのに高すぎるから他ので十分て言ってる人が多い気がするんですが、僕はOasisが良いと思いますよ。

とはいえ高過ぎるのは事実なので、とりあえずどんなものか試してみたいとか、初めて買ってみる、みたいな人はこれが一番手ごろなんじゃないかなと。 きっと気に入ったら買い換えることになると思うので。

新色ホワイト、無駄に僕も欲しい。