読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪あがきプログラマー

悪あがきを続けていきたい技術と書評なブログです。トレタでiOSエンジニアやってます。

トレタにジョインして半年経ちました

早いものでもう半年経ちました。所感などまとめてみました。

お店の予約を、まるごとタブレット1台で。 | トレタ

環境とか

エンジニアとして幸せな環境

ま、だいたい本人の気の持ちようだったりはするのですが、僕は今とても幸せな環境にいれてるなぁと思っています。それはやってることだったり、任されてる感だったり、給与面や働き方などいろいろですね。
CTOが増井さんというともあって色々面白いですよ。

給与

この辺どこまで書いて良いのか迷うのですが、僕もトレタに入る時にベンチャーって給与どうなんだろう?と結構気にしたのと、トレタとしてもあまり伝えられていないところかなと思ったのでちょっとだけ書いておこうかなと。


悪くないよ。

働き方

エンジニアはコアタイムが11時〜16時です。稼働はわりと安定していると思います。
だいたいが10時〜19、20時なイメージです。まぁみんな家でもコード書いたりしてるのでどこが本当の稼働時間かってのは難しいですけど。

メンバー

エンジニアはCTOの他にiOS、サーバ、フロント、インフラ各1名ずつやっと1ライン揃ったところです。みんなが自走できる人で、家でもコード書く様な人たちです。約一名お風呂で書く人もいます。

開発環境

チケット管理はgithubで、最近はZenhubっての導入してみてます。
チャットはSlackでドキュメント類はGoogle Drive。エンジニアのみQiitaTeamをテスト導入中。
サーバ側はRails、クライアントはiOSObjective-C
アプリはHockeyAppでテスト版配布とクラッシュレポート収集してます。
あまりトリッキーなことはしないのですが、必要に応じて工夫して色んなサービス使ってます。
CIは社内サーバですが、Travisにでも移そうかなと思ってるところです。

福利厚生

2月から健康保険が「関東ITソフトウェア健康保険組合」になりました。寿司!

プロダクトについて

トレタアプリ

f:id:y_koh:20150227092831j:plain
やっぱり素晴らしいなぁと思います。競合さんのでも見た目がそんなに悪くないのはあるのですが、触るといまいちというのが大半です。まぁそもそもあまり参考にならないので触らないんですけど。やっぱり発注する人と創る人がわかれてるんだろうなと。

静的には良くても操作とか動きに対するところが甘かったりするんですよね。この辺のつらみは僕も経験無いわけじゃないので、、お疲れさまですって感じです。何が言いたいかと言うとですね、自分が担当してるアプリを自信を持って薦められるというのはとても精神衛生上よろしいですよ、と。

トレタに関わる人すべてが自分のプロダクトだと思っている

これはとても大きいと思うのですよね。自社サービスでも自分のプロダクトだと思えないことって結構あると思うんです。プロダクトを創る上で一番大切で、でも一番難しくて、だけどこれだけ出来てしまえばあとはなんとかなるだろうなと思えるものですね。

App Storeのレビューを気にする必要がない

B2Bでほぼ直販というのはここがいいなと思いました。これも精神衛生上。
最近LINEのアイコンを丸くしたらレビュー欄が荒れるとかありましたけど、作ってる人たちのことなんだと思ってるんだ!って話ですよね。

ありがとうが届く

エンジニアはあまり頻繁にはお店に足を運べないので営業さん経由ではありますが、届くと嬉しいですよね。

社内の雰囲気とか

アットホーム

僕は今回が初めての転職だったので色々と怖かったんですよね。環境変えたいんだけれど、いざ変わると思うと怖い、みたいな。ですけど、出社して3日くらいで慣れました。前職は8年務めていたので、トレタは期間的にまだ1/16です。でも不思議なことに自分の感覚としてはどっちも同じくらいなんですよね。それくらい馴染めているのかもしれません。

家族ぐるみで仲が良い

こないだ嫁を連れてトレタの人達とスキー・スノボに行ってきました。職場の人達と家族ぐるみでこうやって遊びに行くとかいままでなかったのでなんかいいなぁと思いましたね。

エンジニアへのリスペクトがある

ものづくりであるのだからエンジニアがある程度力を持っている必要はあると思ってます。正直、自分がエンジニア以外の職種だったとして、同じ事言えるかというとちょっと自信ないんですけど。。これがあるからいいよね、というよりはこれがないとつらいよね、やってらんないよね、なんのために働いてるんだろうね、って感じですね。

面白いフェーズ

ほんとうにこれから大きくしていくぞ!ってところですね。よくあるベンチャーと違うのが、マネタイズがはっきりしてるところかなと思います。売れるかわからないものを作ってるのではなく、売れるものを作ってるというところ。これも精神衛生上かなり良いです。

まとめ

とまぁこんな感じでとても楽しく働けていてトレタに転職してよかったなぁと思っています。

今やっと1ライン揃ったところで、これを2か3ラインにしたいと思っています。

興味のある方は下記Wantedlyから連絡頂くか、マジスパでばったり増井さんに会うと良いと思います。


株式会社トレタの最新情報 - Wantedly

ご連絡お待ちしておりますm(__)m